えっちが上手な男性

精神的に満たす

男性って乳首とクリトリスの性感帯を愛撫しておけば感じると勘違いしています。

セックス上手な人はそこをいきなり攻めません。

髪やうなじ・太股・足の指の付け根など微妙な部位の刺激が上手なのです。

女性がいざ感じても、合体を焦りません。究極の愛撫は

”じらしなのです”

チョコ・チョコと乳首やクリトリへの簡単な愛撫で女性を満足させようなんて大間違い。

全身の足の爪先から頭髪・眼球に至るまでにキスのあらしをするくらいでないと。

そしてなにより大切なのはベットでも誉めちぎる事、ヘアスタイルが素敵だ、可愛い、きれい・・・

それだけで女性は精神的に満たされます。

早い人がいますが、「あまりにも良くて我慢できなかった」と言えば女性は満足します。

女はプライドの高い生き物だから、こう言われて怒る女性はいません。

たとえ自分が絶頂を感じなくても、うれしくて、満足出来るのです。

どれだけ女性の気持ちを考え、誠心誠意相手を愛し一生懸命になれるかです。

中途半端な気持ちでは女性の体も心も満たす事なんて出来ません。

女のシグナル

食事をしてお互いにお酒も入り、そんなシチュエーションで女性がトイレに立ち化粧が濃くなるようなら、何をためらっているの早く誘いなさいよのシグナル。

どうでもいい相手なら口紅が剥がれようが関係ありません。

2人でタクシーを乗った時でも二人の間にハンドバッグを置かれるようなら、近寄るなのサインです。

OKならカーブなどでよろけたふりをして相手にしなだれかかります。

女性を思いやる

セックスにしても初めての相手にはちゃんと避妊をしてくれるか不安なのです。

女性は受け身ですから相手に対してなにかしらの不安はあります。

それを察知出来ないようなデリカシーのない男は最低です。

相手の女性を思いやる心、余裕をもってこそ、女が惚れる男の条件なのです。